ノイさんの画集(その4)

そこに描かれた強さが私に安心感をあたえてくれるのです……」この言葉だけで涙が出てきます。


だんだんと人生進んで行って多少なりとも世の中の事が分かりかかって来ると自分の心が欲しがっている部分、心が乾き魂が、疲れたところに与える言葉が、石の様に硬くなりつつある心のヒビからすーっと入って来て潤すような、そんな枯れて行くような心を助けるのにぴたっと合う書物に巡り合うのは簡単ではありません。


この本は私の大切な本の中の一冊であり続けているのです。

少し前まで、私はいつも自分のやりたい事が出来なくて、家庭や置かれた環境のせいにしたり、親が金持ちでなかったからと言い訳して失敗するのを恐れ逃げているだけだったのだと気付きました。


ノイ様、いつも元気と勇気をありがとうございます。

鍼灸マッサージ師です 健康保険や交通事故の自賠責保険の取り扱いはできるのでしょうか?

鍼灸師です、鍼灸の出張登録のみで店舗は構えていないのですが、健康保険や交通事故の自賠責保険の取り扱いはできるのでしょうか?
問題なしです。


どちらも問題ありません。

保険会社が、面談を求めた時も、自宅か事務所で面談すればよいでしょう。


出張登録しているのですから、その住所があれば問題なしです
書類の送付先などは、事務所(自宅?)あてにしてもらえばいいです。

交通事故の場合は、保険会社は連絡を入れてくるので、携帯等の電話さえきちんとしていれば問題ないです。


保険請求ははりま王が一番良いと思います。

個人で請求できますし、何といっても 無料体験版で体験して、気に入ればそのまんま継続して使用できます。


鍼灸マッサージレセプトソフトで快適にトライしてみて!

手のひらの汗

彼は異常に手のひらに汗を掻く人だった。


私は手を繋ぎたくて嫌がる彼にお願いした。


5回に1回の割合だったか手を繋いでくれた。


しかし掻き始めるとすぐ手をほどいてしまう。


そのほどかれる感触がたまらなく寂しかった。


どんなに汗を掻いても気にならないと言っても嫌がる。


酷くなると汗がポタポタと落ちるくらい出るからと言って。


確かにそれはコンプレックスに思うだろう。


いつかコンプレックスを解消できる存在になれたら、
コンプレックスから救えたらなんて図々しく考えていた。


ある日彼から別れようと言われた。


認めたくなくて拒否した。


彼の決意は固かった。


受け入れなければと決めた時、テーブルを見ると水浸しだった。


こんなに汗が出たのを見たのは初めてだった。


ごめんね、と呟いた。


akomuアコム

デジタルツールによりWEB編集を行う。

中小印刷業の資産、人材で対応できることになったのです。


デジタルツールによりWEB編集を行う。


これも、「夢」の実現なのです。


1997年には、凸版印刷がビジネスモデル特許を出したものです。


2000年には、数千万の上のほうでの実験が始まりました。


2002年に、仕様を説明し制作費いくら------>答え5億
こんな回答をした会社もあります。


できないから、払えない金額で退散させたと見るのが妥当ですが。


それと同相当の機能で、数百万まで、下がって来ています。


WEBパブリッシングのシステムです。


毎年の「デジタルパブリッシングフェアー」は、楽しみです。


各社、より明確なコンセプトで、展示がなされます。


ただ、各社の宣伝の裏をよーく見てきてください。

なかなか取れない疲れ

最近、仕事や趣味に時間を費やす事が多く、寝てもなかなか疲れが取れません。


むしろ、睡眠すらもろくに取れていない状況です。


でも、よく思い返してみれば眠れない理由や疲れが取れない理由に思い当たる節が多くて「なんとかせねば」と考えています。


まず眠れない理由なのですが、これは布団に入る直前までPCやスマホの画面を見ているからだと思います。


それに加えコーヒーや紅茶などのカフェイン含有飲料をよく飲んでいるので、
それが睡眠を妨げる原因になっているのだと思います。


寝ないと人間は回復できないですから疲れが取れないのは当たり前ですよね。


更に、年を取ってから回復力が落ちてしまったような気がします。


若い頃のようないつでも元気な状態を維持できていればいいのですが、年には敵いませんね。


時分はいつまで経っても若いままでいられると思っていましたが、やはり加齢には敵わないと実感した今日この頃です。

ネットワークという別世界

インターネットが一般に普及するようになってから15年ほど経過した。

パソコンは一家に一台、携帯は一人一台。


今や子供も携帯を持つのが当たり前になってきて、誰もが簡単にネットに繋がる環境になった。


このネット上の世界。

リアルな付き合いと違って、顔を合わせることもないし、気を遣うこともない。

だから対面で人と付き合う感覚とは少し違った感覚になる。


これが、まだ人間形成ができていない子供の場合、とても危険に思うのだ。


今の30代以降は、大人になってからネットが普及したため、成長期である高校生頃まではリアルに友達と付き合ってきたはずだ。


だから、ネットをする時も、リアルな付き合いを土台にして交流することができる。


しかし、発達の段階にある子供が、成長の段階でリアルな友達付き合いよりもネットでの付き合いの比重が重かったら・・
相手の表情を見ることもなく、ただ文字だけで会話を成立させる。

そこには文通のように心が通うような温かみもない。


相手を思いやる気持ちを育てなければいけない時期なのに、これでは育つものも育たないのではないか。。


「無ければ無いでどうにかなる!」という言葉があるくらいなのだから、安易に携帯を子供に持たせるのは危険なように感じるのは私だけだろうか・・
ネットのラスベガス

ダイエットについて

個人的には、ダイエットの手法として色々な食べ物を制限するのにはあまり賛同できません。

可能であれば、と言う限定は付きますが、筋トレなど、積極的に基礎代謝を上げる方法でのダイエットが好ましいと思います。

とはいってもやはり、大部分の人は忙しく、積極的な筋トレの時間が取れないのが悩みの種だと思います。

その場合は、ドローインなど、常日頃でも出来る運動を、日常に取り入れていく、と言うのが良いアイデアだと思います。


しっかり運動すると、健康に良いだけで無く、ダイエットにもなります。

けれど、それが出来ないのであればせめて、日常に取り入れられる運動をしていく。

これはダイエットの大原則だとも言えます。

運動なしのダイエットは、大体リバウンドしますし、美的にもよくありません。

モテたいとかそういう目的であれば尚のことです。


しっかりダイエットしていきましょう。

そうすることで、恋愛したいのであれば、当然その目的が叶えられます。


体型の悩み・ダイエットⅠ

良い化粧品と出会えました。

今日は建物の総会があり順番で理事になるらしく出席を願われたので私は買い物に出かけることにした。


先週の燻製のお肉は我が家でも差し上げたお家でも大変評判が良かったので今回は違うお肉でリブの部位を買ってきた。

今まさに燻製が作られているあと30分くらいか。


鳥のてばもともためしに入れてもらった。


私はお肉を別に煮たり振り掛けようのおじゃこをつくったり題論サラダも出来ちゃったので今日はうまく色々が出来たらたべにくるぅーと誘ってみようかなと思っている。


猫ちゃんは家族が揃っているし音楽も聞こえているので安心しているようだ。


そういえば最近化粧品を草花木果にかえてから肌の調子が良いです。

毛穴が・・・目立たなくなってきました。


久しぶりに良い化粧品と出会えました。

タイトル似ているようで全然違う!ハチミツとメープルシロップの違いについて

ヨーグルトにかけたり、パンに塗ったり、パックにも使えて、プーさんが大好きなものはなんでしょうか?
正解は、ハチミツです。

では、お店で同じ売り場のエリアにある、メープルシロップとの違いは何かご存知ですか?
ざっくり説明しますと、ハチミツは、花の蜜をミツバチが巣に運び作られるものです。


ミツバチが吸った花の蜜の水分を減らすため、口を使ってネバネバと引き延ばすのですが、ミツバチの唾液に含まれる酵素の働きで、ショ糖である花の蜜をブドウ糖と果糖に分解されるのです。


一方、メープルシロップはいうと、原産地である北米のカエデ科の木にあるサトウカエデなどの樹液を採取して、煮詰めたもののことです。


この二つの違いは、効果にもあるようです。


ハチミツは、体内に取り込まれると、素早くエネルギーに変わるので消化が良く、疲労回復にも効果的です。

また、保湿効果も高いのも特徴です。


メープルシロップはというと、タンパク質や亜鉛を豊富に含んでいるだけでなく、カリウムやカルシウムなどのミネラルなども、ハチミツと比べて10倍以上の栄養が含まれています。


このようにメープルシロップには、美容にも健康にも良い成分が豊富に含まれていますが、こればかりを摂取するのはNG。


バランスを心がけて、まずはティースプーン一杯の習慣からはじめてみてはいかがでしょうか。

子供は親の鏡だから?

年齢的に、子育て世代と呼ばれる私の友達に、お向かいのママにいじわるされている子(ママさんの方ね)がいます。


幼稚園バスの待ち合わせの時に、お向かいのママは私の友達に、いろいろな嫌がらせをするのですって。


具体的な話も聞いたけれど、気分の悪くなる話に、憤りを感じました。

そして、
そんなママに育てられている子供さんが、可哀想になりました。

どうしてか?
「3歳までにいじわるを覚えると、一生いじわるをする人間になる」と、
言われているからです。

友達は、子供には「みんな仲良く」をモットーに、
子育てをしているそうです。

でも、そのお向かいのママは、
ママ自身が「いじわる」をしてしまっています。

「子供は親の鏡」と言いますが、
お向かいの子供さんは、理不尽に殴ったり、突き飛ばしたりする子なのですって。


……悲しいですね、母子そろって「いじわる」なのですから。

哀しい母子ですね。