家庭教師情報(38)

パソコンで京都の家庭教師に関してリサーチしています。

丁寧に調査し我が子にとって良い家庭教師を見つけて、志望しているところに合格させてあげたいと考えております。

様々な家庭教師のホームページを回りましたが、中でも此方のホームページが気になりました。

どうしてかと言いますと作りがすっきりとしていて、好感が持てたからです。

このセンターでは家庭教師の選考があり、0円の体験指導もある模様です。

不得意なタイプの先生にあたり子供が嫌がったら大変だな、と心配だったので安心しました。

このセンターですぐに良い家庭教師を発見でき、現在試験勉強の手伝いをしてくれています。

子供も家庭教師さんを好いているらしく、学習が楽しくなったと言っています。

最初は正直家庭教師を頼むのを迷っていました。

けれど此方で家庭教師を派遣していただき、希望の学校に余裕を持って行けるところまで到達したので、お願いして間違いじゃなかったと思います。

クラゲブームの水族館

自由気ままに浮いているクラゲを見ていると、なんだか癒されますね。


ペットショップでもよく見かけるようになりました。

クラゲ専用の水槽が販売されるようになってから随分と飼育しやすくなったようですね。


そんなわけで最近は、クラゲに力を入れた水族館が増えてきています。

その中の一つが、神奈川県の新江ノ島水族館。

大小13の水槽と球型水槽からなる「クラゲファンタジーホール」は、何時間いても飽きないとか。

ドラマの撮影やアニメにもこの場所が登場した事でも有名です。

その他、国内でクラゲに力を入れている水族館はこちら↓。


・加茂水族館(山形県)
・のとじま水族館(石川県)
・しながわ水族館(東京都)
・サンシャイン水族館(東京都)
・下田海中水族館(静岡県)
・三津シーパラダイス(静岡県)
・海遊館(大阪府)
・海きらら(長崎県)

私は、観光ついでに大阪の水族館、”海遊館”に行ったことがあります。


目の前の水槽の中に浮いているクラゲをじーっと見ていると、なんだか水中に引き込まれそうな感覚になったのを覚えています。

それだけ、クラゲに魅了されちゃいました。


皆さんもクラゲがいる水族館の近くに旅行に行った際には是非、足を延ばしてみて下さい。

損はさせません!

【PR】水族館観光が決まったら!→水族館に行くならこの宿が便利

陣痛体験マシーンがあるという現実

まず記事のタイトル、 男性が陣痛を疑似体験というのを見て、
日本ではないなと思ったんです。


案の定海外でしたけど、久々に面白い記事でした。


そして、あるんだ、そんな機械(装置)と、機会が、と感心したのですが、
これは、育児に参加しない男性に体験させようよと思いました。


その前に、必要の無い妊娠をさせようとする男性にも、
体験させないといけないんじゃないかと思いましたね。


その体験をした男性二人は、
「女性は大袈裟に言うから」なんて軽口を叩いてたから、
本当は全男性に体験させないと駄目ですね。


ちゃんと痛さも陣痛初期から段階があって、いきみ始めたくなる痛さから、
出産直前の最強の痛みまでとしっかり体験させる事が出来るそうです。


体験した男性二人、人生観が非常に変わったという、それは当たり前だと思う、
大変なんだよ本当に女性は。


男性が今のままで出産を体験すると絶命する確率が高いとか。


こういう体験は、出来るだけできるようにした方がいいなと考えてしまった記事でした

イソフラボンのサプリメントのさまざまな効果

イソフラボンのサプリメントを愛用している女性が増えています。

イソフラボンを摂取すると更年期障害が軽くなるといいますが、その他にも作用が期待できます。

イソフラボンを摂取することで、カルシウムが骨から溶け出しづらくなるといいます。

カルシウムが骨の中で足りなくなると、骨の強さが失われて骨粗しょう症になりやすくなります。

閉経後の女性は、骨粗しょう症になりやすいと言われていますので、体のためにイソフラボンを取り入れたいものです。

サプリメントなら手軽にイソフラボンを摂取できるのでおすすめです。

イソフラボンをしっかり摂取していれば骨粗しょう症を防止に役立つことでしょう。

骨粗しょう症は女性はとくに意識して摂るようにすると良いでしょう。

メタボリックシンドロームが気になる人にもイソフラボンのサプリメントが効果的です。

動脈硬化の原因となる血中コレステロール値を下げる効果が、イソフラボンにはあるとされています。

コレステロールには2種類あり、動脈硬化を考える時には善玉コレステロールと悪玉コレステロールの差を意識することです。

血管に貼りついた不要なコレステロールをまとめて、血液の状態をよりよくするのが善玉コレステロールのはたしている仕事です。

動脈硬化の要因になるのは悪玉コレステロールで、ある程度より多くあると、血管の状態を悪くしてしまうというものです。

イソフラボンのサプリメントを摂取することで悪玉コレステロールを減少させることが期待できるので、肥満気味の人にはかなりおすすめです。

今日は何の日かというと

今日は何の日かというと、たまたま父の命日と東日本大震災とが重なってしまった日なのです。


この時期は暖かくなってきて菜の花も咲き乱れています。

しかし、父が亡くなったときもそうですが、周りの風景を見渡す余裕もないはずなのにそんなことからよく覚えています。


テレビでは震災にあった人たちの体験談などで番組になっているので、涙を誘いますね。

そんな中でもうちの母親など仮説住宅で生活している人たちのことを話していました。


家族で暮らしている人たちはともかく、一人暮らしの生活にとても同情しているようでした。

とりあえず住むところはあっても、何をすることもなく、ただひっそりと生活しているのだと・・。


また、何もかもを失ってしまった人たちは何をする気力もないのだろうと話してはいました。

なんといって慰めていいのかわからないと・・。

アコム店舗千葉

人に貢献するって、嬉しいよりも「貢献できた」と言う気持ちの方が強い。

人に貢献するって、嬉しいよりも「貢献できた」と言う気持ちの方が強い。


皆さん、こんにちは。


私はある市民グループの会に関わっていて、
その会の為に、ある活動を始めております。


そのお陰で、いろんな方々から、
Twitterやfacebook等で、
情報を拡散して頂き、
会にも貢献できて、
そして、今私が行っている行為が、
人や社会に関する関係の活動なので、
そのことで少しでも人に貢献できる事が出来た事が、
私の胸を今も熱くしてくれています。


人に貢献しようと思う気持ちって、
なかなか日常生活の中では、
できなかったり、
躊躇してしまったりしますが、
どんな小さな事でも、
その事がその人や出来事へ、
少しでも貢献できたらと思うと、
「嬉しい」と言う感覚より、
「人に貢献できた。

」と思う気持ちの方が、
勝りますね。


震災以来、
市民活動や、ボランティア、
小さな団体等が立ち上がったり、
個人個人が、
「自分に出来る事は何だろう?」と、
考える大きなきっかけになったと思うのです。


スマホ薬剤師転職
そういう面でも、私はこれからも、
今回のこの、「人に貢献できた」と言う思いを、
忘れずに活動を地道にやって行きたいと思います。

帰ってきたら大惨事

私は家で猫を飼っています。


ノルウェージャン・フォレスト・キャットという種類なのですが、
高いところが好きで好奇心旺盛、気高い心持ちという性格らしいのですが、
私は性格などに気を使わず、可愛いと思ったその瞬間には購入していました。


ですが育ってみると大変です。


この猫種だからなのかは定かではありませんが、かえってくるといつも机の上が散乱しているのです。


高いところだからかいつも放し飼いにしていると留守の間に登ってしまい、
上に積んでいるCDやら香水やらを一緒くたに下に叩き落としてしまうのです。


それで一回お気に入りのCDが香水の瓶で割れてしまい、香水も床に撒き散らされて鼻がもげそうなほどの臭いを放ったことがあるのですが、本人も痛かったのかそれ以降、机に近づきすらしなくなりました。

花とゆめの雑誌

最近、花とゆめの雑誌にはまってます(笑)
以前、「学園アリス」のアニメをみてから、全巻大人レンタルをし、その続きを読みたくなって連載していた花とゆめを買い出したんです。


中学・高校まではずっと読んでいたのですが、社会人になってからは読まなくなっていました。


久しぶりにみると、連載漫画家さんたちがほとんど入れ替わってました。


学園アリスは先日涙、涙の最終回。


長い歴史に幕です。


最近好きな連載は「神様はじめました」と「リーゼロッテと魔女の森」と「こももコンフィズリー」です。


「神様〜」は先日アニメにもなりました!絵がとても綺麗で見ているだけでも癒されるんですよね〜。

ついこの間巴衛が無事救出されたのでほっとしました。


「リーゼロッテ〜」は最初の頃は正直暇で単調だったのですが、最近展開がはじまり面白くなりはじめました。

大魔女もでてきてこれから楽しみです。


「こもも〜」は最高に面白い作品です。

前作の「声優かっ!」も大好きでした。

この漫画家さんは私大好きです!
大人も楽しめる花とゆめ、いいですよん。

くーたんママです。

こんにちは、くーたんママです。


実は私、元歯科衛生士をしてました。


歯科衛生士というと周りの方からよく歯科について質問をされるのですが、
一番多いのは「インプラントっていいの?」という質問です。


以前にNHKでインプラントについての報道があって以来、インプラントに不審に思われている方も少なくないようです。


端的に申しますと、私の見解では、
「インプラントはやめておいたほうがよいと思います。


よっぽど若くて、事故などで外傷を追い前歯を失った方などは置いておいて、
一般的な虫歯や歯周病で歯をなくした方へインプラントをすすめるのは抵抗があります。


なぜなら、インプラントに対する技術面でもそうですが、一番のネックは、「その方が歳をとって介護が必要となった場合、インプラントのトラブルがあっても対応できないことが多い」からです。


短期的な結果だけではなく、長期的なことも視野にいれて考えてみてくださいね。

宅急便がやってきた

最近はネットでのオークションなどで、色々な都道府県から宅急便が届きますが、
そんな宅急便の楽しみの中に、意外なのがあるのです。


何かといいますと、中身の梱包に使われたその地方の新聞を読むことなのです。


これがまた意外と面白いと言うか、非常に興味深いのです。


頼んだ品物が届いて嬉しいという気持ちもありますが、
その梱包材代わりの新聞を読むと、普段、縁の無い地名や人名、企業名がとても新鮮で、
読みいってしまいます。


なので、ウチから他県へ何か宅急便でモノを送る時は
梱包にウチがとっている地方紙を梱包に使っています。


届け先の人が楽しく読んでくれていると嬉しいな。


明日も宅急便が届く予定です。


地方紙が梱包に使われていることを希望します。